読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dream Catcher.

私の描いていた夢を君に託すよ

ジャニーズWESTからホワイトデーのお返しpart.2

 

 

 

 

 

なんかどういう順番で書いてったらいいか分からんくなるんだけど思いついた順で書いていきます(結局)

 

 

 

 

 

 

 

桐山照史

 

 

f:id:tmmhmd:20170311095624j:image

 

 

照史くんの印象は?と聞かれれば必ずこう答えるようにしている。クッキングパパ

 

見た目がガッチリしてて男らしく、なんでもこなせちゃうからである。そんな照史くんはパン屋さんでパンを作っている。私はレジ打ちとか商品並べたりとか。まだまだパンなんて作れるところにも達してない見習いの身。

土日はお客さんでいっぱいだけど、今日は平日だからか、そんなに忙しくない。

 

 

今日がなんの日か、分かってる、きっとその辺の人々より分かってる。

 

 

 

バレンタインデーに照史くんにチョコとともに告白を唐突に浴びせた私なのだから。

 

 

 

 

 

 

 

返事はホワイトデーにするわ

 

 

 

 

 

 

 

そう言われてしまって、特に気まずくはなかったけど居ても立っても居られない1ヶ月間だった。ソワソワしないわけがない、でもそんなそぶり見せまいと努力してるんだから!!!

 

 

 

 

 

◯◯〜もうすぐ焼きあがるから準備して〜

は〜い!

 

そう言われればトレーやらトングやら準備してお客さんに焼きたてをお知らせする。

 

 

 

 

照史くんが作るパンは本当に美味しい。だから最近、照史くんが作ったパン目当てのお客さんが増えて来て、なんなら照史くん目当ての子とかもいて、非常に複雑な心境だけど。

 

 

 

 

営業終了したところで片付けに入る私と照史くん。

 

 

 

 

 

 

◯◯、片付け頼んでもええ?

え?

ちょっといかなかんとこあるから!ごめんな!

え!ちょっと!!!!

頼むで〜!!!

 

 

そういいながら走って行ってしまった。。。。

 

 

 

 

 

 

 

お返事は?!ねえ!お返事はしてくれないの?もしかして忘れてる?そんなことないよね?なんで?嫌われた?当日になってやっぱ無理ってなったとか?片付けほったらかして追いかけるのも、、う〜ん。。。悩んでたって仕方ない、とりあえず片付けよう。

 

 

 

 

トレーとトングを綺麗にして、さっき照史くんがパンを作っていたところを掃除する。

なんか気に触ることをしたのか、考えても考えても思いつかなかったから明日聞くことに決めた。

 

 

 

 

 

着替えて家に帰る道、

 

 

 

外は寒く手を出して歩いていれば指先が冷えて動かなくなるほど。

 

 

 

 

 

 

 

 

お姉ちゃん、手突っ込んで歩いてると危ないで?

 

 

 

 

 

 

そう話しかけて来てのは紛れもなく私に片付けを押し付けて先に帰って行った照史くんだった。

 

 

 

 

なにしてるの?

え?なにしてるのって◯◯待ってた

いやだって、先帰るって

それはごめん。どうしても今日外せんくって。全然帰ってこーへんから店行こうかと思ったわ

で、なんでここにいるの?

今日返事するって約束したやろ?

あ、、、、、。

 

 

 

 

 

 

俺は俺なりにきちんと考えて返事しようと思って、この1ヶ月間ずっと考えた。

 

 

いつかはちゃんと言おうと思っててんけど、俺、お前が笑ってる顔めっちゃ好きやねん。◯◯はしらんかもしれんけど、俺あの店入る前に1回お客さんとしてパン屋行ったことあるんやけど。

 

 

え?!そうなの?!

 

 

やっぱ気づいてなかったか(笑)そん時にな、オススメなんですか?って聞いた時にめっちゃ笑顔で店長オリジナルのあんぱんです!!!って言ってくれてん。俺きっとそん時おちたんだな〜。お前に。

 

 

 

絶対このパン屋入って、お前に俺特製のあんぱん作って食べてもらって褒めてもらおうって思っててん。やっと渡せるわ。ほい。

 

 

 

照史くんの手には茶色い紙袋。

 

 

 

 

 

 

開けてもいい?

おん。

 

 

 

 

 

開ければそこにはたくさんのパンが入ってた。

 

 

 

 

 

 

全部あんぱんじゃん(笑)

なんや、文句あるか、たらふく食べ。お前のために作ったんや。

もしかしてこのために早く帰ったの?

まあな、工房で作ってたらバレるし。

ありがとう。

 

 

 

 

◯◯。

ん?

いつか、いつか俺が自分でパン屋さん構えたら、その時一緒に店やらへん?

え?

だから〜、、、ゆくゆくは俺の嫁さんになってくれませんか!

え?え????

なんやねん!もう!付き合ってくれってことやん!で、ゆくゆくは結婚しよってことやん!

 

 

えええええええ?!!!!!!結婚?!!!

なんや?嫌なんか、嫌とは言わせんぞ。

嫌とかじゃなくて、その展開が早すぎてついていけてない、、、、。

まあ、そう深く考えずに、俺と付き合ってくれませんか?

 

 

 

はい!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

照史くんからの贈り物は、ほんのり甘い、世界一美味しいあんぱん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ〜照史くんおててパンパンあんぱんぱん。ごめんなさい嘘です好きの裏返しです。

カニパンにしようと思ったんですけど、う〜ん、ホワイトデーにカニパンか〜う〜んって思ってあんぱんにしました。(あんぱんでもホワイトデーらしさ増してないんだけどね)

出す答えは決まっていても1ヶ月後に答えることにしたのはきっとあんぱんを極めるためだろう。とてつもなく気合が入っていてよろしい。

 

照史くんってなんか念入りに準備しそうだし、演技うまいからこっち全然気づかないし、最高。

 

きっと付き合ってから結婚する過程でも尽くすだろうし?プロポーズも凝った演出するんだよな〜結婚して、子供生まれればパパでちゅよ〜とか言うんでしょ?知ってる。かわいい。それを眺めたい。

 

 

リア恋枠っていくらでも妄想できるんだけど。ほんとご馳走様、いつもありがとう。

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。驚異の二千字超えです。頑張った私。次もがんばろ。 

 

 

 

 

 

ではまた。