読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dream Catcher.

私の描いていた夢を君に託すよ

ジャニーズWESTからホワイトデーのお返しpart.3

 

 

 

 

 

 

小瀧望

 

 f:id:tmmhmd:20170311100049j:image

 

映画頑張って撮影中ののんちゃん思い描きながら書いてますんでもち高校生設定です。

(のんちゃん撮影ファイトォォォォォォ)

 

 

 

※高校三年生設定

 

 

 

 

 

 

 

皆さん御察しの通り、モテる望。どこにいても何をしていてもキャーキャー言われてる。サッカーボール蹴っただけで歓声がとてつもない。狙う女子は当然いるし、告白すればあっという間に学校中に広まる。そんな彼は、以外にも彼女一人作ったこともなければ、浮いた話ひとつない硬派な人間なのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな人気者と幼馴染とは、、、、。

 

 

 

 

 

 

 

私もとてつもなく厄介な立ち位置で、そりゃ呼び出してくれとかどういう関係なのなんてもう聞き飽きるほど言われてきた。

 

 

その度にごめんな、、って申し訳なさそうにメッセージを送ってくるもんだから許す他ない。 

 

 

 

昔は一緒に登下校してたものの、いろいろ言われるからってことで高校からは別々。

前なら一緒に歩きながら今日の授業の話とかしてたのにな〜なんて少し寂しいと思っている自分がいた。

 

 

 

 

バレンタインデーは教室の前に人が列をなして一人ずつ望へ渡す儀式が恒例。ニコニコしながら受け取ってあげてるのを見ると感心する。

 

 

 

 

 

 

 

そんな私は高校2年からあげなくなった。

 

 

 

 

 

あんなに貰ってたら、気を遣うというか気がひけるというかってことであげていない。別に望にも何も言われなかった。一緒に登下校しなくなってからはメッセージのやり取りもなく直接会話をすることもなくなって距離が出来てしまった。

 

 

 

 

 

いつも思う。ホワイトデーどうしてるのかな?あの人数分お返しなんて相当な量なのにと思ってたけど、噂によればお返しなしでいいなら受け取るっていうことらしい。

 

 

 

 

 

 

(友達)なんであげないの?

いや〜いらないでしょ。

(友達)だって幼馴染ってみんな知ってるのに。最近話してないし。

まあね〜でも別に、、幼馴染だから。

(友達)そう?まあいいけど。誰かにとられても知らないよ?

いいよ別に。そんなんじゃない。

 

 

 

 

 

 

もし望に彼女が出来たら?考えたことはあるけど、想像出来なかった。好きな人いるかもしれない、でも、付き合わないのなら一体なんなのか。考えても考えても分からなくて、自分の気持ちも曖昧なままだった。

 

 

 

 

 きっといつかは離れ離れになる日がくるんだろうと思ってはいても、いざその時が来ないと気持ちなんてわからないんだもん。

 

 

 

 

 

私もいつか彼氏ができたりするのかな~なんて途方に暮れながらいつもの帰り道を一人ととぼとぼ歩いて帰る。あちこちホワイトデーの装飾がされていて、男の人が悩んでいる顔を眺めながら家を目指す。

 

 

 

 

私の家は長い下り坂を下っていった先にある。いつもこの道は夕方、太陽に照らされ、なかなか目が開けられないほど眩しい。

 

 

 

 

 

 

 

家の近くまで来たところで家の前に誰かが立ってるのに気づく。

宅急便の人かな?そう思い小走りで向かう。

 

 

 

 

 

 

 

よ。

 

 

 

 

 

 

そこにいたのは、最近話もせず、バレンタインデーもなにもあげなかった、近いようで遠い存在の幼馴染、望が立っていた。

 

 

 

 

 

 

 

どしたの?

いや、別に、特に用事はないけど、最近喋ってないな~って。

あ、まあ、そうだよね。

おん。

今回も大変だったね。

なにが?

バレンタイン。

あ~あれね。うん、なんかな。

モテる男は辛いよってか

なんやそれ(笑)

バレンタイン渡すために列出来るって初めて見たわ。

まあ?俺もそこそこイケてるからな~

そうね~

そこは否定せえや

いや、まあイケメンなのは認めるわ

なあ。

ん?

 

 

なんでチョコくれんかったん?

え?

いや、なんでかな~って

だってあんなたくさん貰ってるしさ、、、

そっか。

そっか~私のチョコそんなにほしかったか~!

 

 

 

 

冗談で言ったつもりだったのに

 

太陽でまぶしくてよく見えなくても

 

望の耳が真っ赤になっていることは

 

よくわかった

 

 

 

 

え?えっと、、冗談冗談~ちょっと調子に、、、

 

 

 

欲しかったよ。なんなん?高一までくれて、高二になった途端くれなくて話すこともなくなって。話しかけようとしたら避けるし、どうしたらええか分らんやん。いきなりそんな態度とられて。

 

 

 

ちょ、ちょ、ちょっとまって。ごめんって。じゃあ家にチョコあるから!それあげるからそれで勘弁し

 

 

そうゆうことやないって!!!なんでわからんの!!!俺はチョコがもらえんかったことに対しては何とも思ってへんし!お前が避けてたことに怒ってんねん!!!

 

 

え?

 

 

幼馴染だからって理由で周りからいろいろ言われてたのも知ってる。呼び出されたことも知ってる。知ってて何もできんかったことは本当に悪かったと思ってる。だからあんまり話しかけんようにしてた。そしたら避けられるようになったから、俺どうしたらええか分らんくて、、、なんか分らんけど家これば話せるかなって、、、、

 

 

 

 

 

望?

 

 

 

 

太陽のまぶしさで目を細めていた私が眩しくなくなるよう影を作ってくれる。鮮明に望の顔が見える。

 

 

 

 

 

一回しか言わんからな?ちゃんと聞いとけよ?

 

 

 

 

うん。

 

 

 

 

 

俺はお前のことが好き。ずっと好きやった。いつだってそばで飾らずに笑ってくれてる〇〇が隣に居てくれたから楽しかった。高校に入って気づいた。好きやって。

きっと傷つけることの方が多いかもしれん。でも俺全力で守るから。だから、、、、俺と付き合ってください。

 

 

 

 

 

え?噓でしょ?

 

 

嘘やない。本気。

 

 

 

 

 

望の真っすぐな目を見て、そらしたくてもそらせない。私の気持ちは、、、ふと友達に言われたことが頭をよぎる

 

 

 

 

 

”誰かにとられても知らないよ?”

 

 

 

 

 

それだけは、それだけは絶対に嫌。

 

 

 

 

 

そう思えば体が勝手に動いていて、望に抱きついてた。

 

 

 

 

 

望?わたしで大丈夫?

ん。大丈夫ってゆうかお前じゃなきゃだめ。

 

 

 

そっと抱きしめ返してくれる。いつの間にこんなに大きくなってたんだっけ。そんなこと思いながら今まで離れていた時間を取り戻すようにお互い離れない。

 

 

 

 

 

バレンタインデーあげなかったけど、これでちゃらにして?

はぁ?なんでそうなるん絶対嫌や

え~チョコ作らなきゃダメ?

、、、、上目遣いすんなアホ

だめ~?ねぇ~?だめ~?

 

 

だめ!!!!!!絶対だめ!!!作って!!!!!

はぁぁぁぁわかったよ。じゃあ明日渡すね?

よしっ。あ~久しぶりに〇〇のチョコ食べれる~

そういえばみんなからもらったチョコどうしてるの?

冷凍庫と冷蔵庫に入れて保管してる一応。

一応、、、、、(笑)さてはお姉ちゃんに、、、

言うなよ、誰にも言うなよ、、、、

やっぱり~食べてもらってるんだ~うわ~

だってあんなに食べれんやんけ!多いんや!ちょっとずつ消費はしてるんやで?!まあでも、次からは貰わなくて良くなるしな。

なんで?

なんでって、貰うのは彼女の分だけで十分や俺は。

 

 

 

 

そんなことをサラっと言ってのけておでこにチュッとして立ち去る。

 

あまりに突然の出来事で、動けずにいると、

 

 

 

 

ボーっとしてんな、はよ家入れ。明日迎えに来るから、早く起きろよ~

 

 

 

 

 

 

そう言ってニコっとして帰っていった。

 

 

 

 

 

私に、少し早めの春が訪れたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一言言っていいですか?自分で書いといてこんなこというのもどうなんでしょうって感じですけど、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甘ああああああああああああああああああああああい!!!!!!!!!!!ふぉおおおおおおおう!!!!!!!!!!!青春最高イェェェェェェェェェェェェェェェェェェィイイイイイイイイイイイ!!!!!!!!!!!!!!ジャスティスッッッ!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

何なの?されたかったこんなこと。イケメンの幼馴染とか欲しかった。体育館裏呼び出されても全然動じないけど。

いいな~おでこにチュッてされたいな~のんちゃん良いよな~漫画界のプリンス超似合うほんとに大抜擢。感謝感激雨嵐って感じ。最高オブ最高。

書きながら盛り上がらずにはいられなかった。私のして欲しかったが詰まってる妄想。最高。最高という言葉しか出てこない語彙力。語彙力。溜息。

迎えにきてくれんかな、明日、何もないけど。あああああああもう無理!日本のオールピーポーのんちゃんだったらまじ日本神!日本最高!ラブ!ってなるのにな。ありえんよな。ごめん、黙る。

坂道でさ、女の子と立ってたらきっとのんちゃん背高いからいい具合に顔見えるよね?きっと?私の絵心なさすぎる絵を下に参考図として貼っておくね?

        

f:id:tmmhmd:20170311120511p:plain

 

 

さあ、いかがでしたでしょうか。ホワイトデーのお返しをもらうって話ではなかった今回なんですが、内心、そろそろネタが尽きてくるころ。ぜひともネタを頂戴したいところ。もしネタ提供してくださる方コメントにてお願いします(全力で土下座)

 

 

明日もかければかく。日々更新しないと間に合わないこの状況。追い込まれて頑張るタイプです。頑張ろう。読んでくれてる人いるかわからぬが頑張るのみ。

 

 

 

 

 

 

ではまた。